Airbnbのスーパーホストとは?民泊ゲストハウスオーナーの情熱解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Airbnbのスーパーホストになりました、とっきーです。一年ぐらいかかりましたがやっと本日めでたくスーパーになりました。とはいってもスーパーホストって何?っていう方に詳しく解説してみようと思います。

Airbnbのスーパーホストとは?

スーパーホストのイメージはこんな感じ。

好成績のホストに送られる称号みたいなものです。いわゆる認定バッチですね。このバッチをもらうとAirbnbの検索欄の中でゲストに閲覧されやすくなりますよ。

優遇をうけられるわけです。他のホストより前の方にリスティングの物件が表示されますから予約率がもちろんあがります。数千という競合がいるわけですからこれはもらっておくしかない。

それ以外にも丸一年スーパーホストの状態をずっとキープされた方には100ドルの旅行クーポンがプレゼントされるんです。Airbnbで使えるクーポンなので、自分が旅行する時にゲストとして使用できます。

Airbnbのスーパーホストになるためには?

北朝鮮までもう少しだ!

スーパーホストになるためには4つのミッションをクリアしなければなりません。

その4つみミッションとは、宿泊実績、5つ星のレビュー、コミットメント率、返答率になります。

宿泊実績とは

喪服にヘッドホンはまずかったかな

スーパーホストは多くゲストを迎える中でホスピタリティのスタイルを確立してゆきます。宿泊受け入れ実績は過去1年で10件必要です。 というのがAirbnbの文言ですが、

1年で10件でいいという事は1か月に1件で十分なのでこのハードルは低すぎるでしょう。別にスーパーでもなんでもない。ハードルでもない。

高い返答率とは

返事してください。意志があるなら。

頼れるコミュニケーションはゲストも安心です。スーパーホストはゲストにすぐに返答することで90%以上の返答率を保っています。

これもたいして難しくないです。仕事している人は難しいと思いがちですが、24時間以内に返答すればいいだけなので比較的イージーです。携帯に接続できる環境があればお昼休みにでも返答できますから、ちょくちょくメールは見ておきましょう。

5つ星のレビューとは

スーパーホストのリスティングは絶賛の嵐。レビューの80%以上は5つ星であることが条件です。

よほど物件が悪くない限り4つ星以上はとれると思いますが、5つ星80%以上は確かに難しい。ゲストは物件だけじゃなく、ホストへの信頼感やコミュニケーションの評価もしてきます。

つまり、最低限の英語のライティングとリーディングはできた方が安心です。Airbnbのリスティングの中には翻訳機能もついているので、とくに英語が話せなくても問題はありませんが、できるに越したことはありません。英会話の本一冊ぐらいは読んでおきましょう。

鍵を渡すだけリスティングは、初対面が肝心です。終始、笑顔でせっしてください。日本人は無理やり笑うぐらいがちょうどです。

「20年前に行き別れた兄弟に再開したつもりでこの時は役者になりましょう。」

その後に簡単な話も1分ぐらいでいいのでしておきましょう。

「出身はどこ?」「なんか食べた?」ぐらいで良いですね。

「Where are you from?」「Did you eat some?」でOKです。

発音が難しいですが、文脈でわかってくれるはずです。

「Did you eat SAM?」地対空ミサイル 食べましたか?(: Surface-to-Air Missile)

「Did you eat SAM?」サムさんを食べましたか?

出典 natalie.mu

とはおもわないはずです。

鍵を据え置き型のリスティングは挽回の余地がほとんどありありませんので、物件にくるまでのメール対応をがんばりましょう。

空港からのアクセスの仕方や地図の配置、現地についてからの案内やwi-fiの接続の仕方、ガス、電気の使い方などこと細かく説明した紙を貼るか置いておきましょう。

多言語に翻訳された説明書があればゲストさんも安心できると思います。グーグル翻訳はむちゃくちゃな翻訳になりますが意味はわかります。

ちゃんとした説明書にしたい場合は、クラウドワークスなど使って依頼してみましょう。専門の学生さん達が安くひきうけてくれますよ。依頼額は1000円程度でOKです。

マシュマロ一年分当選。

言うまでもないですが、物件の掃除もしっかりやりましょう。ここが一番評価に関係してきます。洗面所、お風呂は洗う前と終わった後2回チェックして、床の絨毯や床は専用のコロコロで髪の毛がなくなるまで、しっかりとっておきましょう。

やりだしてわかった事ですが、人の髪の毛ってぬけまくります。コロコロが回らなくなる程ぬけてますから。

おもてなしの心として、部屋には簡単な食べ物やお茶のセットを置いておくといいですね。メッセージを添えると、おもてなしレベルが上がると思います。ホストの簡単な説明と写真もあった方が親近感がわくので、さりげなく飾っておきましょう。

コミットメントとは

北朝鮮のミサイルが家に落ちました。キャンセルします。

酌量すべき事情がない限り、スーパーホストは確定した予約をキャンセルすることはありません。

予約を確約する前に必ず自分のスケジュールを確認しておきましょう。当日キャンセルや到着間際のキャンセルはゲストを混乱させます。

ゴールデンウィークや祝日はホテルの予約がとれない日もありますから絶対にホストからキャンセルはしないようにしましょう。

異国で路頭に迷うのってけっこうきついですから。逆の立場で考えてみてください。例えば、ニューヨークに行って、急に泊まるところがなくなったら困りますよね。

ホテルがどこにあるかもわからないし、wifiもつながらないって状況になったら不安しかありませんよ。迷子です。

ホテルはどこにゃー!

「人生はいつでも迷子のようなものだ。」なんて言ってられません。

私事ですがオーストラリアの旅行中に路上で寝ようか考えていた時、遠くの方でガラスが割れた音を聞いて、急いてホテルを探しました。海外怖いです。

現実逃避。オーバーブックって何?食べ物?あはははは

他にキャンセルする理由があるとすれば、オーバーブッキングが発生しまったケースだと思います。Airbnbで他リスティングとかぶせて予約をとっていたり、他予約サイトにもお部屋を販売していたりすると必ず1回はやってしまうと思います。

即予約の受付方法をとっていると即確約しますので、空室スケジュールは毎日確認しておきましょう。事前承認ありの予約だと依頼がきてからでも調整可能ですが、予約の成約件数は下がってしまいます。

他にリスティングが空いているようなら案内してあげましょう。せめてもの誠意を見せればゲストもわかってくれるでしょう。たぶん。

まとめ

青の床に寝てるだけです

Airbnbのスーパーホストは別にスーパーなホストではなく、当たり前の事を当たり前にしているホストです。1年頑張れば、誰でもスーパーホスト!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク